ホーム > お役立ちブログ

お役立ちブログ
USEFUL_BLOG

2018.10.18
お役立ちブログ

街頭販売って効果あるの?メリットと成功するコツを紹介

街頭販売って効果あるの?メリットと成功するコツを紹介

買い物に行った先で、街頭販売をしている姿を目にすることがあります。

プロモーションのために街頭販売をすることには、どのような効果があるのでしょうか。

このマーケティングの手法のメリットや、成功するためのコツを紹介していきます。

 

街頭販売とは何なのか分かりやすく解説

街頭販売とは、小売業の店先で行われる実演販売のこと。

ときイベントのブースなどで行われることもありますが、販売率を向上させるための販促活動のことを表します。

街頭販売は具体的にどんなことをするのかというと、アピールする商品を実際に使って見せて、その商品の特徴や機能・性能を分かりやすく解説していきます。

正しい使い方なども同時に説明することができるので、とても有効な販促方法です。

街頭販売では、調理器具や家電だけではなく、食品や飲料水なども扱えます。

健康器具などを街頭販売する業者も多くいます。

食品などは、その場で料理をして実際に食べてもらえるので、顧客に強い印象を持ってもらうことができます。

このマーケティングの手法は、企業の宣伝を効率良く行う方法としても注目されています。

大勢のスタッフを投入して、イベント的に街頭販売をすることもあります。

たくさんの消費者が集まるようなエリアで、商品の実演などを大規模にする方法です。

 

メリットゆえに注目されている街頭販売

たくさんの商品と情報があふれている中にあって、自社の商品を買ってもらうのは簡単なことではありません。

なんとか自社の商品を買ってもらうには、その商品の魅力や素晴らしさを知ってもらう必要があります。

どんなに商品の性能について説明しても、なかなかその商品の良さを分かってもらえない、上手く伝えられないと思うことがあるかもしれません。

そこで役立つ手法が、街頭販売です。

街頭販売はその場にいる人に、商品について知ってもらうことができます。

プロの街頭販売をする販売士は、多くの顧客を引きつける口上を持っています。

巧みに顧客を笑わせたりリラックスさせたりしながら、商品の良さや機能を説明していきます。

広いスペースが必要なく、コストも低く抑えられるので、費用対効果が高いというメリットもあります。

街頭販売は実際に商品を目にしてもらえますし、どのように使ったら良いかをその場で実感できます。

製品を購入したら、どのような生活へと変化するかがイメージしてもらえるので、購買意欲を高めやすいのです。

 

街頭販売のコツとは?

街頭販売で成功するコツは、販促をしている場所を通る人の関心を引きつけることです。

人が何かに関心を持つときは、不安や恐れ、願望が関わっていることが多いです。

例えば、多くの男性は髪の毛が薄くなってくることを不安に思っていますし、もっと髪の毛を増やしたいという願望も持っています。

女性であればお肌の老化への不安、美肌になりたいという願望を持っています。

それらの感情に訴えるようなフレーズを使うと、関心を引きつけられます。

いくつかの商品を同時に販売するときには、顧客が選びやすいように、的を絞ることが大切です。

たくさんの商品を紹介していくと、結局どれも印象に残らないということになり兼ねません。

宣伝する商品にどのようなメリットとデメリットがあるのかを解説して下さい。

ほんの少しデメリットについての情報を添えるだけで、お客さんから信頼でいる販売士だと思ってもらえます。

 

街頭販売で失敗しない秘訣とは?

街頭販売で失敗する人の典型は、たくさんの情報を詰め込みすぎることです。

話のテーマが1つに絞れていないと、まとまりのない口上になってしまい、お客さんの心を動かすことができません。

街頭販売を聞きに来た最初のお客さん達は、緊張していたり居心地の悪さを感じたりしています。

そのような中で、たくさんの情報を伝えても何も覚えてもらえません。

出来るだけシンプルにテーマとキーワードを決めて、口上を組み立てて下さい。

商品のお得感を主にアピールするのか、性能に着目するのかを前もって決めて、準備をしておくと失敗しにくいですよ。

街頭販売をするときに、足を止めたお客さんとの距離を縮めることも失敗しないコツです。

その場にいる人が話についてきているかをチェックして声を掛けたり、その人の気持ちを代弁したりするのは大切です。

「こんなこと言ってもピンとこないですよね」と言うように、その場にいる人の気持ちを代わりに声にするだけで、顧客との距離を縮められます。

笑ってもらえたときには、感謝の気持ちをすかさず言うだけでも場が和みます。

同じ時間を共有すると、一体感が自然と生まれてきますから、お客様との距離感を常に意識して下さい。

街頭販売は、消費者に商品の魅力をその場で感じてもらえる機会です。

足を止めてくれた消費者とのコミュニケーションを大切にしながら、上手に商品の魅力をアピールしましょう。