ホーム > お役立ちブログ

お役立ちブログ
USEFUL_BLOG

2018.10.03
お役立ちブログ

「プロモーション」っていったいどういう意味?くわしく解説


販売戦略などでプロモーションという言葉が使われることがあります。言葉だけを聞いて、具体的にイメージできるでしょうか?

プロモーションについて正確に理解して実践すると、売上アップや販売促進に役立ちます。
プロモーションの意味や方法について説明していきます。

 

プロモーションとは?

プロモーションとは、簡単に言うと宣伝という意味があります。ある特定の商品やブランドについて、宣伝することをプロモーションと言います。広報活動とか、宣伝活動ということも出来るでしょう。

上手にプロモーションをすると、商品の認知度を上げて販売数を伸ばすことが出来ます。
これまで商品を購入したことがなかったような、新しいお客さんを獲得することも可能です。
すでに利用した人に対して、古い商品から新しい商品へと買い替えることを促すこともプロモーションのひとつです。企業が何か新しい商品を売ったりブランドを立ち上げるときに、プロモーションを必ず行ないます。

 

プロモーションの目的を明確にして行う

プロモーションをする時に覚えておきたいのが、目指すゴールです。目指すものが商品自体を多くの人に知ってもらうのか、商品を買わせるようにするのかという点です。このゴール設定が明確だと、どんな方法でプロモーションをしたら良いかが見えてきます。

効果的なプロモーションを行うには、誰に向けて活動するかを決めることも重要です。
若い人なのか年配者か、男性か女性かなど具体的にターゲットを決めていきます。相手が明確になると、プロモーションをどこでしたら良いかが分かります。

マーケティングありきのプロモーション

マーケティングは商品を売るターゲットや価格などを決めるために市場を調査することです。マーケティングは商品を売るターゲットや価格を決めるだけではなく、実際に売り出す方法も決めていきます。
その中で、どう宣伝するかということでプロモーションの方向性を決め、制作するとぶれることはありません。

方向性が決まれば、紙媒体なのか、動画なのか、インターネットを使うのかなどおのずとターゲットに沿って内容が決まります。イベントなどを企画する場合も、場所や、起用するタレントなども定まります。

プロモーションを成功させるためには、まずマーケティングをしっかり行うことが重要になります。

 

効果的なプロモーションの仕方を解説

次に、効果的なプロモーションをするには、最初に商品やブランドのアピールポイントを理解することが大切です。商品のアピールポイントが明確になれば、どこにいる誰にプロモーションを仕掛けたら良いかが見えてきます。
時間を掛けてプロモーションをするのか、お金を掛けて行なうのかも決められます。
SNSやブログなどを使って、口コミ形式でプロモーションをするなら時間は掛かりますが、お金は節約出来ます。
このほうが商品に関する細かな情報が、着実に浸透していきます。一方スピーディに商品を売り出したいときには、広告を利用することが出来るでしょう。お金が掛かりますが、短時間で商品の認知度をアップ出来ます。

ブランドの効果的なプロモーションをするには、他のブランドとの違いを明確にしなければなりません。ライバルとなるブランドが、提供出来ないようなバリューを与えられるということをアピールしていくと効果的です。
競合他社がいない分野であれば、少ない時間と経費で強い印象を与えることが出来ます。プロモーションをする時には自社のブランドという意識付けをするように、ターゲットに向けて発信しましょう。
また、この商品であれば品質がしっかりしているから安心という気持ちを持ってもらうことも重要となります。他の商品ではなく、これなら自分のニーズを満たしてくれる、という信頼を持ってもらえるようにすることが大切です。商品を購入すれば自己表現が出来る、などのイメージを強調するのも大切なポイントです。

 

まとめ

プロモーションとは企業やメーカーが新製品や、商品のPRをするための手法で、プロモーションを行うことで販売を促進したり、認知度を高めたりすることができます。

ただ宣伝するだけではなく、ターゲットや目的を明確にし、効果的なプロモーションをすることで大きな成果を出すことが出来ます。